豊島区立熊谷守一美術館のトップページへ
トップ熊谷守一について収蔵作品 油絵・墨絵・書施設案内 アクセス美術館だより

絶筆「アゲ羽蝶」について

油絵 アゲ羽蝶

父・守一が亡くなる2年前の作品で、その後、墨絵や書は頼まれて描いたが、油絵としては最後のものだ。「ふしぐろせんのう」の花に黒いアゲ羽蝶が止まっているが、絶筆とは思えない力強さがある。熊谷守一の大コレクターだった木村定三さんがご存命の頃に2点の自画像と共に寄贈してくださった。おかげで当美術館のコレクションが充実し感謝している。

(館長 熊谷 榧)



油絵 熊谷守一 自画像

守一(モリカズ)のこと
熊谷守一 略歴
絶筆「アゲ羽蝶」について
印刷用地図[PDF表示]
美術館だより
Q & A
Copyright(C) 2007-2018 Cultural Design Section of Toshima City, All rights reserved.