豊島区立熊谷守一美術館のトップページへ
トップ熊谷守一について収蔵作品 油絵・墨絵・書施設案内 アクセス貸しギャラリーのご案内

収蔵作品 書について

父が生きていた頃は、書は余技だからと来た画商さんに差し上げていたものが、今では墨絵とおなじくらい高い評価を受けていてびっくりする。書は絵よりも書いた人の人柄がそのまま出るように思う。美術館をはじめた当初、わたしは父の書に関心がなく展示もあまりしていなかったのだが、守一の書が好きだとおっしゃる方から「書はたったこれだけですか?」と言われて困ったことがある。2005年からは2階を第2展示室にして、墨絵と書を主に飾っている。

(館長 熊谷 榧)

 

 

 



収蔵作品について

油絵について
墨絵について
書について
印刷用地図[PDF表示]
美術館だより
Q & A
Copyright(C) 2007-2018 Cultural Design Section of Toshima City, All rights reserved.