豊島区立熊谷守一美術館のトップページへ
トップ熊谷守一について収蔵作品 油絵・墨絵・書施設案内 アクセス貸しギャラリーのご案内

収蔵作品 墨絵について

日本画というのではなく筆と色墨で和紙に描くものだが、かなり昔から描いている。友人の「海行かば」の作曲者・信時 潔が上野の音楽学校の教員室に持ち込んだというから。

1943年にやった初個展も墨絵だった。守一の一番のコレクターになる名古屋の木村定三氏に「100枚まで買おう」と言われたとか。その頃の墨絵は素朴だが、晩年たのまれて描いた墨絵は手なれており新鮮味にかける。

墨絵の所蔵品は多すぎて全部展示しきれないが、第2展示室に常時20点は展示している。(美術館館長 熊谷 榧)

 

 

 



収蔵作品について

油絵について
墨絵について
書について
印刷用地図[PDF表示]
美術館だより
Copyright(C) 2007-2017 Cultural Design Section of Toshima City, All rights reserved.